知財訴訟 に強い 弁理士 の一覧


知財訴訟は、特許、商標、著作権、実用新案などの知的財産権に関する紛争を解決するための法的手続きです。知財訴訟は、権利の侵害を主張する側(原告)と、権利の存在や侵害を否定する側(被告)との間で行われます。弁護士や弁理士が、裁判所での代理人として、証拠の提出、法的主張の構築、交渉などを行います。知財訴訟は、専門的な知識と経験が求められるため、専門家のサポートを受けることが重要です。これにより、企業は自社の知的財産権を効果的に保護し、競争優位を維持することができます。成功することで、権利の侵害を停止させ、損害賠償を受け取ることが可能です。

1 件中 1 - 1 件表示

大平国際特許事務所 担当者名: 大平和幸

payments
料金表あり

大平和幸さんのプロフィール画像
location_on

神奈川県 川崎市中原区新城中町8-23-101

train

南部線武蔵新城駅から徒歩10分


得意業界
インターネットサービス
農業・林業・漁業
製造業
飲食サービス業
教育・学習支援業
医療・福祉
【商標登録率ほぼ100%、特許登録率90%以上の特許事務所】 東大卒、博士、元大学院大学教授、内閣府SIP知財委員の弁理士です。研究歴20年、弁理士歴22年で、先端科学技術にも、法律の実務にも精通しています。バイオ、食品、医薬、化粧品、ITが得意です

地域から探す

無料
タチアゲロゴタチアゲ
専門家一括問い合わせ
専門家選びにお困りの方はこちら

他カテゴリから探す

0件選択済み